本文へスキップ

株式会社パールパッケージ企画は六次産業を提案するトータルパッケージ会社です。

TEL. 023-658-3038

〒994-0061 山形県天童市東芳賀2丁目2-32

旋回気流式微粉砕機

概要



特長

  • 米・大豆・そば・雑穀などを微粉砕できる『汎用』機です。
  • 素材の風味・色合いをそのまま微粉砕します。
    ・ 微粉末化で全粒豆腐などの新しい食品の可能性が開けます。
    ・ 地域色を活かした、多様で個性的な食品の開発や生産にもご利用いただけます。
  • 小型気流粉砕機の決定版!
    これまでの「気流式粉砕機」は大型で高価格のため、物産品向けや自家用製粉としては不向きでした。「旋回気流式微粉砕機」MP2型は、小型・低価格機ですので、小規模向け製粉機としてご利用いただけます。
    微粉砕から粗粉砕まで用途に合わせて粉砕できる粉砕機です。
  • 旋回気流式微粉砕機の原理は、回転羽根による高速の旋回気流により粉砕されるため、粉砕時のダメージが少なく粉砕されます。粉砕された素材は遠心力差による粒度選別を行い、微粉末だけを回収する機構ですので、製粉後の選別作業を軽減します。
  • 粉砕粒度調整が簡単にでき、最終商品に最適な粒度設定が可能です。
  • さまざまな乾燥素材に使用でき、米のほかに、そば、大豆、雑穀類に対応できるので、地産地消での多様な食品開発に利用できます。(※粉砕素材によっては、追加機器が必要です)
  • 素材の風味・色合いをそのままに微粉砕します。
  • 能力は、うるち米粉砕粒度200メッシュで12s/h程度です。(※粉砕素材に応じて異なります)
  • 所要動力が3.3kWなので、消費電力も小さく、ランニングコストが少なくて済みます。



商品カタログ











営業日
関連サイト