本文へスキップ

株式会社パールパッケージ企画は六次産業を提案するトータルパッケージ会社です。

TEL. 023-658-3038

〒994-0061 山形県天童市東芳賀2丁目2-32

会社概要

社名
株式会社パールパッケージ企画
本社所在地
〒994-0061
山形県天童市東芳賀2丁目2-32
TEL. 023-658-3038
FAX. 023-655-6008
関東営業所
〒351-0011
埼玉県朝霞市本町1-10-36シャトレ川新
TEL. 048-424-2267
FAX. 048-424-2382
資本金
1000万円
創立
平成元年(1989年)2月
従業員数
23名(2016年10月現在)
役員
代表取締役 小松秀一
取締役専務 小松和秀
取締役室長 小松美佳
取締役部長 阿部修二
監査役   秋葉和寛
取引銀行
きらやか銀行、山形銀行、商工中金

会社方針

私たちスタッフは、ゼロからの豊かな発想と、今、何が必要とされているか、将来何を追求されるか。新しい感覚を敏感にとらえ、なお環境問題を考慮し、おいしく、より美しく安全かつ経済性を提供し、商品開発、パッケージ企画デザインに全力投球致します。


社長挨拶

CEO

平素は格別の御支援、御愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社は創立以来「ゼロからの挑戦」を基本理念として、「相互信頼における対話」を重要視し、社員一同精進してまいりました。しかしながら、近年における社会状況は予想以上に厳しく、各社がしのぎを削り、多種多様な商品を市場へ送り出してはいますが、新商品開発も日々苦心の連続で、なかなかお客様もご要望どおりにはいかないものです。
私たちスタッフは、お客様がお求めになられるあらゆる商品の開発、パッケージ、デザイン、プランニング、包装機器などを提案させていただくことを通して、お客様と一緒に地域社会に貢献できる企業でありたいと願っております。まことに厳しい現在の社会情勢ではありますが、お客様から弊社に寄せられる企画のポイントの重要性をつかみ、皆様方のニーズに的確に応えられますよう、精進を続けてまいります。
今後とも、関係者の皆様、ならびにお得意先の皆様からの格段の御指導を賜りますよう、心からお願い申し上げ、御挨拶とさせていただきます。

沿革

平成元年
2月創立。
潟с}サン、渇鱒港精糖とサイクロデキストリン(以下CD)
二次加工品粉末化に取り組む。
平成2年
里芋CD粉末化に成功する。(特許取得済)
麺改良剤としてモロヘイヤ、杜仲、紅花及び農産物粉末加工の開発、販売。
クールパック流氷(保冷剤)の製造、販売を開始。(商標登録済)
平成3年
秋田麺遊会「秋田 赤鬼ラーメン」トータル企画提案、全国販売。
すいかそうめん、杜仲めんの商品化に成功。
平成4年
山形麺恋会「紅花入りらーめん」トータル企画、販売。
平成5年
さくらんぼQパック(低温流通気密容器)企画、販売。
(実用新案登録済)
平成6年
牛乳入りとうふの商品化に成功。(製法特許取得済)
平成7年
農産物(サクランボ・ラフランス)のパッケージ販売を開始。
どまんなか米、あきたこまち米、ひとめぼれ米、ひまわりを使用した麺のトータル企画、開発を開始。
平成8年
10月より上山工場にてグラビア印刷を開始。
平成9年
4月1日 天童市東芳賀へ本社移転。
商品開発から企画デザイン・グラビア印刷製袋加工までの一貫体制を行う。
デュアルDパック(二段トップシール容器)の開発。
(特許取得済)
平成10年
デュアルDパックをトップシール機械での試作、販売を開始。
平成13年
封帯(フ−ドパックや容器の締め帯)の企画、販売。
(特許取得済)
平成14年
さくらんぼ用ドオムパック(逆さ詰め)の企画、販売。
(特許取得済)
平成15年
ボトルフラワ−の製造、全国販売を開始。
平成16年
野菜・穀類・茸類・乾燥品の微粉末加工(ミクロパウダー)の販売を開始。
平成17年
のし付一体包装紙・掛紙の企画、開発および販売を開始。
(特許取得済)
平成18年
5色グラビア印刷機・スリッター・ドライラミネート・三方シールのライン展開。4月より本格稼働を開始。
平成19年
オンデマンドプリンタを導入。
平成20年
「エコアクション21」を取得。
平成21年
米粉100%の米めんを開発。米めん製麺機一式の販売を開始。
平成22年
埼玉県朝霞市に関東営業所を設立。
1300幅スリッター機を導入。
エコ結びひも付袋を開発。(特許取得済)FOOMA JAPAN(東京ビックサイト)にて展示。
音せん(商標登録済)
手焼きせんべい機械の販売を開始。
平成23年
株式会社 恵 産地直売アンテナショップを設立。
製粉工場・米粉製麺工場・菓子工場・総菜工場を設立。
六次産業の提案事業を開始。
平成24年
ポケット袋を開発(特許取得済)
新鮮保持包材(スーパーフレッシュ)の製造、販売を開始。
(特許取得済)
平成25年
チャック付溶断シール機、大型三角溶断シール機を導入。
平成27年
5色グラビア印刷機用カラーコントロール装置を導入。
平成28年
大型溶断シール機を導入。
1350幅6色グラビア印刷機を導入。  
営業日
関連サイト